不動産投資の融資

不動産投資のためのローン

不動産投資ローンの審査

不動産投資のための銀行融資の審査は、住宅ローンよりも厳しいと言われています。正社員で安定収入があるというだけでは不十分であり、物件の収益性についても重要になります。なぜなら、給料で借金を返済していくのではなく、賃貸マンションなどを経営して、その家賃収入から借金を返済していくことになるからです。不動産投資ローンでは、優良な物件を選ぶことが一番重要になるかもしれません。借金を返済していくことはもちろんですが、総合的に、損失のほうが大きくならないようにしっかりとシミュレーションを行いましょう。マンションの管理費・修繕費などもそれなりに高額になります。

手軽に不動産投資ができる

投資家から資金を集めて、多数の不動産を所有して、賃貸収入を分配するリートがあります。リートの魅力は最低数万円程度で購入することができ、株式と同じように売買できるので、低リスクで運用できます。リートは賃貸等の収入で得られた当期純利益の90%超を分配金にすることで、法人税が免除され、株式の配当より高めの分配金を得ることができます。株式と同じようにリートの取引価格は変動するので短期的に見れば、元本割れリスクはありますが、不動産価格が大暴落しないかぎりは、賃貸収入が激減することはなく、分配金が確実に入るので、長期投資向きといえます。

↑PAGE TOP